HOME>特集>時間を空けてスクールに通っても上達は遅れてしまうことがある

目次

スクールの通い方が上達の分かれ道

どんなに有名な英会話教室であっても、通い方一つで上達できないケースもあります。たとえば、渋谷にはテレビのコマーシャルでも大々的に宣伝をしているような有名な英会話教室がたくさんありますが、単純にそこに通っていれば英会話は上達するというわけではないのです。ここで重要になるのがどのくらい頻繁に通うことができるか、またどのくらい長く通うことができるかにかかっています。これは英会話学習を習慣化できるかどうかということで、上達の分かれ道とも言えます。

忙しくてもできる学習法を考えること

英会話学習にそんなに時間を割くことが難しいという人も少なくありません。たとえば、社会人の方がそうでしょう。昼は仕事で忙しなく働き、仕事が終わってから疲れた身体で英会話教室に通うという人もいます。渋谷では特にそういう方が多いのではないでしょうか。しかし、どんなに忙しくても自分の一日を見直してみれば、少しの時間は見つけられるものです。そうした時間にできることをやる姿勢も大切でしょう。

自分に適した学習をスクール以外にも行う

忙しい人におすすめの英会話学習方法があります。それはまず渋谷で自分に適した英会話教室に通い、頻繁に通うことが難しい場合には自分の空いている時間にオンライン英会話レッスンなどをやるという方法です。何もオンライン英会話レッスンでなくてもいいでしょう。今はパソコンでもスマートフォンでもインターネットが誰でも使える便利な時代ですから、これを活用して自分に適した学習方法を見つけることです。

仕事帰りに通えるスクール

英会話上達のカギはどれだけ英語で話す機会をつくることができるかにかかっています。渋谷の英会話教室にはネイティブスピーカーの講師がいるところも多いです。特に仕事帰りに通うには絶好の場所だと言えるでしょう。

広告募集中